野菜不足を解消するための料理
野菜不足を解消するための料理

野菜は栄養が豊富に含まれており、健康を維持するために重要な食材ですが、人によってはこれが不足していることがあります。毎日食べられるようになっていれば、不足に悩むことはないのですが、長く続けられるようにする方法でやっていかないといけません。今回は、野菜不足に最適な料理について考えていきます。

日常的に食べられるための野菜の使い方

野菜不足を解消するなら、野菜を食べ続けることが大事なのですが、1日にどれくらい食べればいいのでしょうか。野菜の摂取量は、1日に350g以上食べることがすすめられています。なので、食事の際に野菜を食べるように心がけることが大事で、コンビニなどで購入したサラダを食べるなどして、日ごろから野菜を摂取する工夫が大事です。

野菜を大量に購入した場合、これらの量を食べきることも考えないといけません。野菜を購入したら、まずはカットして、冷蔵庫に保存しておくと効率よく野菜が食べられます。事前にカットしておけば、料理の手間が省け、必要な時に必要分を料理に使用することができます。1週間以内で使い切るのが難しい場合は、冷凍室で長期間保存するといった方法もおすすめです。

野菜をたくさん摂るには味噌汁が効果的

料理ができない人にとっては、野菜を使った料理を作るのは難しいのではないでしょうか。野菜料理といえばサラダがすぐに思い浮かびますが、毎日サラダばっかり食べていては、何か物足りないです。野菜をたくさん食べられる料理としておすすめするのが、みそ汁を作ることです。

野菜の味噌汁は、一度に様々な野菜を食べられるので、栄養をたくさん摂取することができます。料理が苦手な人でも、みそ汁なら簡単に作ることができ、野菜に味噌とだし粉があれば作ることができます。野菜を切るのが面倒だという人は、事前にカットしてある野菜を購入して、みそ汁に入れるといった方法もできます。

おいしく食べられるおすすめの野菜料理

サラダやみそ汁以外にも、野菜をおいしく食べられる料理は多くあります。蒸し野菜は野菜の味を楽しむことができ、鍋に野菜を敷き詰めるほどたくさん入れて加熱することで、この料理ができます。野菜はスープにするとおいしく食べられ、ポトフやシチューなどにするとおいしく食べられます。その他炒め物の場合は、麻婆茄子があるようにどんな野菜でも麻婆にして食べるといった方法なんかもいいでしょう。